意外と知られていないセクキャバで女の子とデートをしよう

口元

最新記事一覧

デートも可能!セクキャバの魅力

大阪で新しい快感を探してオナクラを体験してみませんか?大阪オナクラの「AGEHA」なら若くて可愛い女の子ばかりなので楽しいですよ!

セクキャバは、ヘルスやピンサロとは違い、女の子と連絡先を交換してもOKなお店が多いです。ヘルス、ピンサロなどは、いくら指名を繰り返しても女の子とプライベートで繋がることを店側が禁止事項としている場合がほとんどですが、セクキャバでは指名をして、女の子が自分のことをある程度気に入ってくれれば、メルアド、LINEなどを交換できます。
ただメルアド、LINEのIDなどは完全にプライベートではなく、お店が用意したり女の子が個別に作った営業用のものである場合が大半です。それでもキスを交わしたり体を触りあった女の子と友達のようになり、日常的にネットで挨拶くらいは交わせる関係になれるのは大きなメリットといえるでしょう。
もちろん女の子にとっても、指名が取れて給与がアップするメリットがあります。女の子によっては直近の出勤日になると教えてくれたり、お店に行くと伝えれば店舗に予約を入れてくれたりするため、遊ぶ際の手間が楽になるメリットもあります。
セクキャバは同伴でデートもでき、近場のカフェや飲食店で食事をしたり、カラオケをしたりもできます。女の子のこと、そして客である自身のことををさらにお互いに深く知ると、お店でのイチャイチャも恋人気分がより深まりますね。外でのデートはプライベートで女の子と遊ぶことに近い思い出になるので、非常にオススメです。

セクキャバで絶対出来るサービス

普通のキャバクラよりもちょっとセクシーな事が女の子と出来るのが売りなセクキャバ、そんなセクキャバのキャストの平均時給は三~五千円が相場です。これに指名料やボトル、ドリンク代が幾ら付いたかなどが関係してきます。日給にすると二~四万とかなり幅があります。抜き行為なし、あくまで水商売として考えるならかなり高収入の部類に入るお仕事と言えるでしょう。キャバクラと比べるとアフターや同伴などがほとんどなく、お客さんとのトーク時間も短いのも特徴の一つです。
また地方の店の方が時給が安く、都心の店ほど時給が高くなるのは他の水商売と変わりません。またサービスの内容が過激になればなるほど女の子へのお給料は当然高くなります。キャストの下半身への下着越しのタッチや指入れなどをお客さんが行えるハード系セクキャバもあります。とは言えどんなセクキャバでも胸へのタッチとディープキスは最低限行わなければなりません。
これを楽しみにお客さんはセクキャバに足を運んでお金を払っているので恥ずかしいとか、胸の形に自信がないとかそう言った事は考えずお仕事と割りきって頑張りましょう。お店によってワンセットの間にショータイムやサービスタイムと呼ばれる時間がありその間にお触りをさせるセクキャバや、常時お触り可能なセクキャバ、お客さんがキスやタッチを求める度にチップを支払う制度を取り入れている店などがあります。

意外と知らない!?セクキャバについて

セクキャバという言葉を耳にしたことはないでしょうか。「なんとなく聞いたことはあるけど、イマイチどんなことをするところかわからない」という回答が多いです。このセクキャバは意外とその実態はまだ世の中には知られていないのです。まず定義ですが、セクキャバとはセクシーキャバクラの略称です。キャバクラと銘打っているので、まずは通常のキャバクラと同様に女性が男性の隣に座り、お酒などの飲み物を飲んで楽しみます。
ここまでは同じなのですが、これにプラスして、お触りサービスがあるのです。このお触りサービスの具体的な内容については、お店によって違いがあります。「胸(おっぱい)だけお触りOK」といったソフトなところもあれば、「下半身までもお触りOK」といったハードなところもあります。ではセクキャバはピンサロやヘルスの仲間なのかといえば、これも違います。キャバクラは飲み屋ですが、ピンサロやヘルスは風俗店に分類されます。
セクキャバはあくまでも前者に属するため、性的なサービスはメインではなく、いわばおまけであると言えます。オプションサービスのような感じのイメージで考えて頂ければいいかもしれません。その為か最近はいちゃキャバといって、会話中など少し盛り上がったときに、軽く服の上からタッチするだけという、よりライトな形でサービスを提供するタイプのセクキャバもあります。


会員登録でお得に遊べる大阪セクキャバの「GOGOキャバクラ」はコスプレした女性と遊べるセクキャバですよ。大阪でいつもと違った遊びをしたい方にはオススメです!

イチオシ情報

TOP